フォトフェイシャルでのにきび治療のメリット

erg

にきび治療に効果がある方法としてフォトフェイシャルが人気です。

フォトフェイシャルでにきび治療をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
フォトフェイシャルは、にきび跡を治療する際に
お肌への刺激が少ないことが魅力的なところだとされています。

肌が荒れやすい人でも、フォトフェイシャルならばレーザーと異なり、問題はありません。

お肌への負担がフォトフェイシャルは少ないと言われていますが、
これは、トラブルが起きていない部分の皮膚には影響が何もないことからです。
フォトフェイシャルはにきび跡の治療だけではありません。

にきび跡と毛穴の開きを同時に治したいとか、
皮膚のたるみも同時に取りたいなど複数の肌の悩みを一緒に解決できることも人気の理由です。

反対に、にきび跡だけを直したいなどの部分的な治療にも対応することも可能なので、
肌への負担はかなり軽くなります。

施術にかかる時間が10分から30分で済んでしまうということも、
フォトフェイシャルのいいところです。直後に顔を洗ったり、
化粧ができたりすることもいいところです。

これがレーザーの場合、一定のダウンタイムが必要です。

部分的に赤みが残ることはありますが数日で引きますし、傷が残ったり、
傷んだりといったトラブルも心配ないといいます。

にきびやにきび跡を無くしてしまいたい人は、
フォトフェイシャルでの治療を試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>