医療レーザー脱毛のデメリット

eaur

医療レーザーを使う脱毛は痛みが軽く、広い範囲を一気に脱毛することが可能ですが、いいことばかりではなく、注意をしたい点も存在します。医療レーザーによる脱毛のデメリットとしてまずあげられるのは、肌の色が濃い人や、日焼けをしている人は受けることができない点です。

黒い色素に反応して脱毛効果を発揮するのが、医療レーザーの特性です。皮膚の色が濃いめだと、毛根の他に皮膚自体に医療レーザーが反応してしまうので、皮膚が火傷などのダメージを負ってしまう恐れがあります。また、黒い部分に反応するという性質があるため、毛の色が薄い人は脱毛に医療レーザーが使えません。せっかく医療レーザーで脱毛をしたのに、期待したほど脱毛効果が得られなかったという人もいます。ただし、レーザー脱毛に関する技術は日進月歩で進んでいます。かつては脱毛がうまくいかなかったという人でも、今やれば成功するかもしれません。自分で判断してしまわずにカウンセリングを受ける事をおすすめします。脱毛費用も、昔と比べると技術の進歩に応じて低価格になっていると言われています。医療レーザーは、光脱毛と比較すると金銭的な負担が大きい脱毛施術といえます。金銭的な問題と脱毛方法の選択は切っても切れない関係ですが、アフターケアの内容や、安全性の高い施術かという点も大事です。比較サイトや口コミサイトで脱毛方法ごとの情報を集めて、いい点、注意したい点、それぞれを理解することです。自身のお肌のコンディション、ムダ毛の状態、おサイフ事情なども考え合わせて医療レーザーの脱毛を検討してください。

キレイモ料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>